カクタスソフトウェア
カクタスソフトウェア
サウンド MIDI マルチメディア アプリケーション

A-law・μ-law

これらのフォーマットは主に電話で用いられている圧縮フォーマットです。A-lawはヨーロッパで使用され、μ-lawは日本や米国で使用されています。以下に計算式を示します。

A-law

             ln(1+μ|x|)
y = sgn(x) --------------
               ln(1+μ)
μ = 255

μ-law

                A|x|
y = sgn(x) -------------- , 0 <= x < 1/A
             1 + ln(A)

            1 + ln(A|x|)
y = sgn(x) -------------- , 1/A <= x < 1
             1 + ln(A)

A = 87.6 or 87.7

A-lawは全領域がログスケールですが、μ-lawはレベルが小さい部分だけリニアになっています。

A-law μ-law

ドキュメントの先頭へ

カクタスソフトウェア 技術協力 資料室 資料室の広場 SourceForge.jp お問い合わせ